中国銀行

中国銀聯(Union Pay)について、教えてください。 現在中国銀行の口座...中国銀行

中国の一部の銀行のデフォルトが現実になると、世界はどうなるのでしょうか。

中国の一部の銀行のデフォルトが現実になると、世界はどうなるのでしょうか。
中国のデフォルト⇒世界不況となり、どの通貨も円安になり、通常円安=株高ですが、それが、円安 株安になっていくことが想定されるのでしょうか。

一瞬はパニックが起きそうですが、案外問題はないと思われます。
そもそも中国通貨は強くないのですぐに収まるかと。

中国銀行東京支店の銀聯デビットカードについて

中国銀行東京支店の銀聯デビットカードについて来年中国に30日程度の長期旅行に行きます。
高額の買い物をする予定で60万以上お金を持ち込まなくてはいけません。
しかし、高額の買い物をするかは未定なので日本の中国銀行東京支店で口座を作り日本円でお金を預け、銀聯デビットカードをつくり中国旅行中ATMで中国元で引き出そうと思っています。
そこでお聞きします①以上のようなことは可能ですか。
また、中国国内で元で引き出す場合日本国内でも中国元で預金したほうがお得ですか。
②また、中国国内で引き出す場合一回の限度額、一日の限度額、それ以上の期間の限度額はありますか。
あれば教えてください。
③このようなやり方以外にお金を持ち込む方法はありますか。
トラベラーズチェックは銀行の窓口に行く必要があり一時間以上待たなくてはいけない場合があるので避けたいし、現金で持って入るのは税関が怖いし、何より多額の現金を持つのが怖いです。
また当方事情何よりクレジットカードが作れません。
銀聯デビットカードより簡単でお得な持ち込み方法あったら教えてください。
当方、長期の海外旅行は初めてなので何も分かりません。
よろしくお願いします

50や60万の現金は皆普通に持ち込んでいます。

中国はAIIB銀行を創るのは勝手ですが、日本が関わっているアジア開発銀行から巨額...

中国はAIIB銀行を創るのは勝手ですが、日本が関わっているアジア開発銀行から巨額の融資を受けている身と聴きました。
こちらの返済は大丈夫なんですか?

詐欺銀行=AIIB銀行です。
動き始めてやばさをすることになることでしょう!世界大戦の引き金になりかねません。
日本が、AIIB銀行に参加しない事は、安全保障に直接関連するのです。
「左翼のリベラル派マスコミは、AIIB参加しろ」と言っていますが、間違っています。
マスコミのミスリードです。
長谷川幸洋氏の 中国提唱のAIIB問題を解説をご覧ください。
demo.ousia.so/movie/?p=3766青山繁晴の解説blog.livedoor.jp/abenomikususokuhou/archives/26346586.html

長い書き込み競争かよ、読む気がない>新シルクロード経済圏
地政学的に繋がるアジア各国に人民元が浸透すれば、中国外交の影響力は絶大になる。刷った人民元資金で、インフラ整備の名のもとに中国の軍艦が寄港できる港湾の建設や、石油パイプラインも敷設できる。人民解放軍を送り込める鉄道が敷設、延長される。中国製品の輸入が急増しているカンボジア、ラオス、ベトナム、タイ、ミャンマーなどは人民元を必要とするので、中国資本の進出を歓迎せざるを得ない。
その結果、今のところアジアの中国国境付近に留まっている人民元経済圏がアジア全域に広がるだろう。
すると、アジアにおける日本の影響力は衰退し、企業や銀行は円に代わって人民元で決済せざるを得なくなる。対中依存を強めた国相手との外交で、日本は劣勢に立たされるようになる。
中国が人民元をSDR構成通貨にしようとする企みは今、AIIBと同様、習近平総書記の主唱による「新シルクロード経済圏」構想と同時に進行している。そのエリアは産油国のロシア、中東から華人が支配する東南アジア、中国依存の度合いが強い韓国、台湾と広大なエリアに広がる。
インド、パキスタンなど南アジア、カザフスタンなど中央アジア、さらに東アフリカや欧州の一部にも人民元が浸透して行くだろう。この経済圏建設の柱は、アジア全域を含むユーラシア大陸から中東・東アフリカを結ぶインフラ整備「一帯一路」のネットワークで、その建設資金をAIIBが受け持つというわけである。
AIIBの資金調達問題について、資金源に人民元を使えるようにすれば中国の主導性はますます強化されるので、ともかく人民元を国際通貨の座に押し上げなければならない。そのための北京のロビイングは今、たけなわだ。
2015年3月23日、ちょうど世界各国が相次いでAIIB参加を表明している最中に、中国の李克強首相は訪中していたラガルドIMF専務理事と北京で会談した。
新華社通信によると、中国の李克強首相は国際通貨基金(IMF)の特別引き出し権(SDR)の構成通貨に人民元を採用するよう、ラガルドIMF専務理事に申し入れた。中国の李克強首相はラガルド氏に対し、人民元による資本取引への取り組みを加速し、国内個人の海外投資や外国の機関投資家の中国資本市場への投資を支援する仕組みをさらに整える意向を示した。
さらに、人民元がSDR構成通貨に採用されることで、金融の安定維持や、中国の資本市場および金融分野の開放促進に向け、中国が国際社会で積極的な役割を担うことを期待していると語ったという。その前日にはやはり、1993年の人民元国際化決議遵守を自身の政治的信条とする周小川人民銀行総裁がラガルド氏に会って、人民元のSDR通貨化で熱弁を振るった。>チャイニーズ・マフィア・バンクの略称
c・m・bと改称することを奨励します。>それらもろもろが大丈夫じゃないからAIIBを考えついたんですよ。
アレは、中国国内に大量に余っている労働力と鋼材等の資材を、外国の金で外国に売りつけるための仕組みですから。
で、更に其の結果、中国にとって都合のいい場所に中国にとって都合の良いインフラを整備するってのが狙い。>

現在、中国にいます。
中国交通銀行にあるRMBを日本の銀行(どこでもOK)にJPYで...

現在、中国にいます。
中国交通銀行にあるRMBを日本の銀行(どこでもOK)にJPYで安価で送るにはどうしたら、いいでしょうか。

shimoshimo76さん上海でHSBC??を利用しています。
申し訳ありませんが、交通銀行とは勝手が違うかもしれませんのでご了承ください。
1:日本円口座を開設(多?外???????)を作成します。
2:お持ちのRMBを日本円に両替して上記口座に入れる。
(私は昨日の香港ドルから日本円に両替しましたがら30000HKD→JPY461441でした)3:上述の日本円の口座から海外へ送金の手配をする。
境外?款申??を記入。
20万円を日本の銀行口座に送金しましたがが中国側の手数料は220元でした。
日本側では未着ですので、日本側での手数料がいくらかかっているか分かりませんが、手数料をどちらにつける?と窓口で確認されて、こっちで払います。
と確認していますので、もしかしたら上述の220元のみか、もしくは日本側で被仕向送金手数料1500円のみを取られるかもしれません。
中国側の220元を一元20円と計算して4400円。
もしこれに日本側の手数料がかかった場合は合計5900円。
安価で送ると書かれてらっしゃいますが、どのくらいを以て安価とするのかが分かりませんでしたので・・・・・現在お使いの交通銀行とはまた少し違うかもしれませんが、目安にでもなれば幸いです。

送金、或いは銀行業務に限りませんが、ころころ変わったり、銀行や場所によって、下手をすると同じ銀行の同じ支店で聞いても担当者によって言う事が違ったりするので、ちょっと厄介ですが・・・
外国人の場合、個人でRMBを国外へ送金するのはなかなか面倒な様です。
私は面倒臭そうだったので早々に諦めた為、詳細は分かりませんが、そのRMBの出所(日本円や外貨から両替したのであればその時の明細、中国内で給与として受け取ったのであればその明細、等々・・・)を提出しないといけない様です。
中国人には、一人当たり年間で幾らまでは海外へ送金してOK、という様な枠が有る様です。
海外へ送金する用事の無さそうな中国人の知り合いがいらっしゃれば、少しお駄賃を払って手続きごと代行をお願いしちゃえば楽で手っ取り早いかも知れません。>

中国人は反日デモをやった後どうするんですか?

中国人は反日デモをやった後どうするんですか?中国はもうすぐ不景気が始まります。
職を失い失業すると、食べるものもなくなります。
それでも、中国人は空腹になって餓死しないの?、中国不動産バブル崩壊の危機 オフィスビルや商業施設が「ゴースト化」2012/8/25 10:10 JーCASTニュース 中国経済が急激に悪化するなか、中央政府が思い切った景気浮揚策を打てないでいる。
欧州連合(EU)の債務危機をきっかけとした輸出の減少が中国内の生産活動に波及し景気が低迷する一方で、金融緩和によって不動産バブルの再燃が懸念されるためだ。
中国は「危険領域」に入りつつある 中国の不動産バブルの崩壊を懸念する声はあちらこちらで聞かれる。
2012年8月21日には、日本銀行の西村清彦副総裁がシドニーで開かれたオーストラリア準備銀行(RBA)と国際決済銀行(BIS)共催のカンファレンスで、中国の急激な住宅価格の上昇と少子高齢化などの人口動態の変化を踏まえて「不動産バブルと住宅ローンの急増が一致すると、金融危機が発生しやすくなる。
中国は『危険領域』に入りつつある」と指摘した。
2011年まで投資をけん引してきた不動産分野だが、厳しい不動産規制で陰りが見えていて、中国ではすでに上海市や浙江省など沿岸部の不動産バブルは弾けているとされる。
ニッセイ基礎研究所経済調査部門の三尾幸吉郎・上席主任研究員は、「リーマン・ショック後の、4兆元もの景気浮揚策が効きすぎました。
ムダな公共事業に資金をつぎ込み、地方政府が財政赤字に陥った」と話す。
地方政府の債務は、2008年に30%半ばだった国民総生産(GDP)に占める債務の割合が、わずか2年で10ポイントも上昇し45%にまで膨らんだ。
三尾氏は「地方政府が企業を誘致できなければ、投資したオフィスビルや商業施設がゴースト化する懸念もある」という。
一方、景気が減速するなか、中央政府と中国人民銀行(中央銀行)は6月と7月に利下げに踏み切った。
金融緩和の効果がある預金準備率の引き下げについても、11年12月から3回も実施。
早ければ8月中にも再度の引き下げ観測もあり、それでも効き目がなかったら、「もう一段の利下げを行うだろう」と、あるシンクタンクの研究員はみている。
小刻みな金融緩和を繰り返す中国政府のやり方に、その研究員は「いま中国が思い切った景気浮揚策をとれないのは、再び不動産バブルを引き起こし、さらに膨らませる可能性があるためです」と指摘する。
以下続く・・・www.j-cast.com/2012/08/25143830.html

前に西安で反日暴動が起きたときはこんなことがありました。
渭南地区で大規模な水害が発生し、例年なら日本から緊急支援があったのにこの年は無し。
おかげで西安市内は物乞いだらけになってしまいました。
日本人留学生がいなくなった西北大学では奨学金の支給が停止され、西安市内では上述の物乞いと並んで学費支援を求める学生が多くみられました。
結構しっぺ返しを食らっているみたいですね。
中国経済の先行きはあまり芳しくないと思います。
低価格、低賃金に依存した薄利多売には限界が来ているんです。

餓死してるよ。
確か中国の14パーセントは食べるものがなく餓死してる。>まあ、日本は他国のことを考える余裕がないでしょう。>jazzyhakudoさん知らないのかな?
日本の食料自給率は決して低くは無いんですよ。
日本は独自の算出方法を採用している為低く見えるだけなんですよ。
もう少し勉強して下さいね。>景気はもうず~と前から良くないよ。。。
知らないのはメディアだけ・・。>おせっかい野郎。中国の心配より、日本の心配をしろよ。何かあって餓死するのは、日本だろ?食料自給率は極めて低いし、資源はないし、、このノー天気野郎。>

質問の解答ありがとうございます。
詳しくお聞きしたいのですが、中国と日本の銀行...

質問の解答ありがとうございます。
詳しくお聞きしたいのですが、中国と日本の銀行の契約ってどうするのですか?中国銀行の通帳とカードはあります。
ちなみに私は現在中国駐在中です。

私は中国銀行の大阪支店にも口座を開設しました。
その時に中国のハルビンで開設した通帳(水色の通帳)と日本の口座との連携契約をしました。
カードは中国でも、日本でも共通で使用できます。
カード自体は中国から新しいものが送られてきました。
銀聯カードがついているタイプです。
決済のための手数料が10元と金額の10%かかります。
日本国内は200円かかります。
日本から円で入金して、中国で円か元をで支払いできます。
中国の口座残高が少なくなるとレートの良い日に交換されて元にて決済されます。
ですから、中国と日本に口座を開設する必要があります。
連携の契約は中国でも可能です。
あくまで日本にいて、中国内の決済に便利に使えるという点ではよいですが、中国内におられる場合は手数料を考えると割高になります。
日本からや日本への送金が早くなります。
基本24時間以内です。
日本での入金はりそな銀行の大阪支店に中国銀行の当座がありますので、そこへ入金すれば中国銀行に自動的に入金されます。
あくまで、日本の銀行から日本の中国銀行へは直接の入金はシステム上できないということです。
私は中国の携帯電話や部屋の家賃の引き落としに使用しています。
年に通算180日くらい滞在しますからながながとなりましたがご理解いただけましたか?

中国の銀行で、大阪(関西)にある銀行はありますか?

中国の銀行で、大阪(関西)にある銀行はありますか?

中国銀行大阪支店(分行)があります。
住所・電話番号・地図は、www.bankofchina.jp/jp/branch_02.htmlをご覧ください。
なお、東京支店は、他に中国工商銀行、中国建設銀行にもあります。

先日、中国の招商銀行のカードをapple payに登録をしました。

先日、中国の招商銀行のカードをapple payに登録をしました。
そこで質問なんですが、招商銀行のapple payを使って、日本で決済は出来ますか?普通に銀聯カードとして使った方が便利ですかね?回答よろしくお願いします。

中国銀聯のApplePayは、実店舗ではQuickPassとして使うのだと思います。
日本にはQuickPass対応端末は無いと思います。
また、他の海外のApplePayのようにNFC(Type A/B)として使うとしても、やはり日本にはNFC対応端末が少ないので使えるところはわずかしかありません。
銀聯カードそのものは日本国内で使えるお店は非常に多いので、日本では銀聯カードそのものを使った方が良いと思います。

中国当局が人民元を大幅に切り下げた「人民元ショック」から1年が過ぎたが、その...

中国当局が人民元を大幅に切り下げた「人民元ショック」から1年が過ぎたが、その後も人民元は下げ止まらない。
ドル、ユーロに続く「第3の通貨」にのし上がるのが習近平国家主席の野望だったが、市場で人民元離れが加速し、決済シェアはカナダドルすら下回る6位に。
「国際通貨」とは名ばかりの存在になっている。
人民元は2015年8月11日から13日の3日間で約4・6%も切り下げられた。
中国経済失速との見方から世界の株価が大幅下落を招いたのも記憶に新しい。
その後、中国当局は断続的に市場に介入し、人民元を買い支えたとみられるが、人民元の下落基調は続いた。
今年4~6月期の下げ幅は過去最大を記録している。
人民元が国際通貨などありえないですね。
AIIBも失敗、輸出は二桁で減少中国経済は本当に終わっていますね。
> 人民元は昨年11月、国際通貨基金(IMF)の特別引き出し権(SDR)の構成銘柄に採用が決まった。
習政権にとっては、アジアインフラ投資銀行(AIIB)と並んで国際金融の世界で存在感を高める大きな成果だったはずが、実態はさびしい限りだ。
銀行間の決済インフラを手がける国際銀行間通信協会(SWIFT)によると、今年6月時点で決済に使われた人民元のシェアは1・72%と14年10月以来の低水準となった。
米ドル(40・97%)、ユーロ(30・82%)、英ポンド(8・73%)、日本円(3・46%)を下回るどころか、カナダドル(1・96%)を下回る6位に低迷している。
補足そもそも人民元など中国共産党の通貨ですね。
こんなもの欲しがる馬鹿はかの国、朝鮮しかいませんね。

中国が南シナ海の岩礁を埋め立てて造った島は国際法でも違法されてしまった判決を中国は紙屑だと言い切ってしまいましたが、実は本当の紙屑は中国元という事でした。
中国報道官は間違えて発言してしまいました。
島の問題は真摯に受け止めて、この島は解体して元の岩礁は現状回復しないと駄目ですよ。

シナが貧しくなってくれたほうが世界のためですね。
軍事費拡大で世界を混乱させます。
北朝鮮韓国中国
この三品セットはアジアの悪性腫瘍ですので
早く治療すべきでしょうね。>?
今年6月時点で決済に使われた人民元
のシェアは1.72%と14年10月以来の
低水準となった。

【中国の貿易額の低迷です】

決済シェアは中国の輸出と
輸入の貿易額しか表していません

通貨としての価値は
【Most traded currency by value】
(通貨別の外国為替世界シェア)が
重要だと思います。

?
こんなもの欲しがる馬鹿は
かの国、朝鮮しかいませんね。

【まだ、そこまで人民元の
価値は下落してないと思います】

人民元の外為市場
でのシェアは8位です。

?
【通貨別の外国為替世界シェア】
【2016年国際決済銀行(BIS)】

【1位】
アメリカドル

【2位】
ユーロ

【3位】
日本円

【4位】
イギリスポンド

【5位】
オーストラリアドル

【6位】
カナダドル

【7位】
スイスフラン

【8位】
人民元

【9位】
スウェーデンクローナ

【10位】
メキシコペソ

通貨別の外国為替世界シェアは
売りと買いでトータル200%に
なります。

【参考】
en.m.wikipedia.org/wiki/Foreign_exchange_market>

中国銀聯(Union Pay)について、教えてください。

中国銀聯(Union Pay)について、教えてください。
現在中国銀行の口座に人民元を所有しています。
上記のカードで日本のATMから日本円を引き出すことができるのですが、手数料がどのくらいかかっているかわかりません。
たとえばATMで日本円1万円引き出した場合、中国銀行の口座から人民元でいくらひかれたか教えていただけないでしょうか?*為替レートは日本円1:人民元0.05でお願い致します。
よろしくお願い致します。

この年末年始に中国招商銀行の口座から、日本の郵便局 或は三菱東京UFJのATMで 銀聯でおろした際の実績を書きます(金額とレートを指定されていますが、面倒くさいので、実績で書きました。
ご容赦ください)左から日付、引出額(円・元) 手数料(元) 手数料÷引出額の値です12/28 19万円 9848.65 49.24 0.00512/30 19万円 9866.33 49.33 0.0051/1 19万円 9914.62 49.57 0.0051/2 19万円 9869.37 49.35 0.005計算の結果、手数料は0.5%という事になります。
中国銀行も似たようなものではないかと想像します。
なお、これらの手数料の確認は、iPadで招商銀行のアプリから入って交易査言旬(←最後の漢字は日本語2文字で中国語1文字です)で確認しました。
中国銀行でも同様のサービスが有ると思いますよ。

ありがとうございます。
手数料0.5%ということですね。
こちらで両替するのとどちらが良いか比べることが出来ました。
ご丁寧な回答、ありがとうございます。
>

-中国銀行

© 2020 ビットコインで億り人になったけど質問ある?