中国銀行

韓中通貨スワップ、事実上延長に合意 韓国銀行と中国人民銀行がきょ...中国銀行

中国の銀行に入っているお金を海外で引き出せますか?

中国の銀行に入っているお金を海外で引き出せますか?中国工商銀行の口座(中国人名義)に円で振込みをしました。
中国国外にて病気療養中の口座の持ち主が、その現地にて円で預金されている自分の口座からお金を引き出すことを望んでいますが、中国では海外から入金されたお金は中国国内の銀行窓口で、本人確認した上でないと出金できないのではないかと言っており、なんとかして引き出せないかと思案しているところです。
キャッシュカードで引き出せるのであれば、当人の息子が中国に帰国する際に引き出せるのですが。


中国の金融機関事情に詳しい方、ご教示いただけないでしょうか?何卒よろしくおねがいいたします。

shimapandasanさん 口座の状態にもよると思うんですけどね、、たとえばマルチカレンシーと呼ばれる口座を保持している状態で・・ATMにカードを差し込みます。
すると、口座番号が数個画面に出てきて、例えばUSD、CNY、JPYとかで口座番号がそれぞれ違うと思うんですけど、その上で、JPYの口座を選択、提款だかCASHWITHDRAWLだったかを選んで、当日のレートで人民元が引き落とせるようになってたりするんですけどね・・・もちろん中国国内のATMで日本円は引き出しできないんで、、、、人民元で出てくると思うんですけど・・これがダメだった場合にはまず本人に工商銀行へ電話をさせて、”??理?服?”かなんかで、日本円を人民元にトランザクションする必要があります。

中国の中央銀行は北朝鮮にお金が流れないように抑制しているのですか?

中国の中央銀行は北朝鮮にお金が流れないように抑制しているのですか?

中国は北朝鮮に金融制裁する前に、「二日後金融制裁にて、北朝鮮関連の口座を凍結いたします。
ご入用の方は、お早目のご出金をお願い致します。
」と言っていました。
抑制しているのではないのでしょうか。

表向きは、そうです。
が、中国人がまともなことをするはずはないです。>

中国から日本へ送金する上で、安全で、手数料の少ない方法はどんな方法があります...

中国から日本へ送金する上で、安全で、手数料の少ない方法はどんな方法がありますか?是非みなさんの知恵をお借りしたく投稿させていただきました。
初めて投稿させていただきます。
是非、皆様の知恵をお借りしたく存じます。
私は中国で働いて4年になります。
色々考えた末、そろそろいい歳になりましたし、 親にも安心してもらいたいので、日本へ戻る決心をしたのですが、 この4年間に貯めた給料をどのような方法で日本に送金したらよいかと悩んでおります。
数十万であるなら、そのまま日本円に換金して、自分で持って帰ることも考えられるのですが、 もうひと桁多くなると、さすがに自分で持って帰るのは、どこかで無くしては元も子もないので 心配になり、親に私名義の口座を日本で作ってもらい、そこに送金したいと考えました。
その後、 「さて考えて見たものの、中国から日本へ送金する上で安全で、手数料の少ない方法は どんな方法なのかな?」と思案しまして、投稿させていただきました。
ちなみに、私の中国の口座は、建設銀行を使っております。
(中国銀行の口座を開く必要性があるでしょうか?) 是非、皆様の知恵をお借りしたいです。
ご回答のほど、どうかよろしくお願い申し上げます。
補足※みなさまのご回答大変ありがたいです。
今は円高なので、まだ使う予定のないお金は、建設銀行の定期貯金に 残して円安を待つ そして、【??(銀聯)】のカードにいくらか残し、帰国後、セブンイレブンのATM或いは郵便局で引出す ここで疑問が2つ。
①セブンのATMを使った場合、機械の中で両替されて日本円がでるのか? ②中国で定期貯金にしたものも、普通に上記の方法で日本にいながら引出は可能でしょうか?

中信銀行のプラチナカードでしたら銀聯+VISAマークもありますので日本で安心で引き出せます。
プラチナカードは50万元~ですが、一度作れば、以後50万元を下回っても大丈夫です、つまり最初だけ50万元預ける。
そして中国は定期預金の利子が3,1%ありますし、日本のパソコンからネットバンキングで定期預金の出し入れを簡単に操作できますので日本にいながら安心です。
3か月定期というのもありこれも利子が3%ありますので短期で利益だせます。
数年間このまま利子をもらいながら預け、数年後に円安になったときに一気に出してしまえば、かなりの利益が見込めますね。
今1元13円くらいですが、数年後には1元15円~になったらかなり利益が出ます。
もしくは中国には円を現に替えたい日本人がたくさんいます、日本人経営のレストランや顔の広そうな人に頼んで探してもらい円で持ち帰る。
元は2万元まで持ち出し可能です、それ以上は見つかると数か月間そのお金が勾留され10%の罰金がかかります。
建設銀行でも日本のセブンイレブンで引出しできます。
HSBC銀行はVISAがないので不便です。
建設銀行も中国銀行も同じだと思いますよ。
暇なので捕捉で①もちろん円です、日本には元はありません。
多少悪いレートで円に換金され日本のATMで引き出せます。
建設銀行のプラチナカードは知りませんがVISAマークはありますか?あれば少しやりやすいと思います。
②これも建設銀行の口座を持っていないので何とも言えませんが、質問者様は建設銀行のインターネットバンキングをお持ちでしょうか?あれば大丈夫です。
インターネットバンキングで定期から普通預金に簡単に移動することができると思いますので、それを日本で操作すれば引出可能です。
私は中信とHSBCはどちらもネットバンクできますので日本から定期預金に入れたりだしたりできます。
銀行によってはウィンドウズ日本語版のパソコンからはネットバンクできない銀行もありますので建設銀行のを確認してみてください。
私は農業銀行もトライしましたが駄目でした。
もし少額の金額でしたらすべて持ち帰ることをお勧めします。
あくまで50万元以上で余裕資金があるのでしたらのお話です。
中国は政治リスクもあり安定的ではないですし、口座凍結も可能性ありますし不安だと思います。
ただし今後円安に向かいそうな雰囲気ですので、ひょっとしたら大化けするかも?ですね。

送金する必要はありませんね
早急に現金が必要でなかったら
建設銀行のカード(銀聯マーク付き)をそのまま日本へ持ち帰って
セブンイレブン、郵便局、USB銀行で
必要な分だけ引き出せば良いでしょうね
①セブンのATMを使った場合、機械の中で両替されて日本円がでるのか
日本円で出金されます
②中国で定期貯金にしたものも、普通に上記の方法で日本にいながら引出は可能でしょうか?
中国にいる間に、ネットバンキングを申し込んでおいてください
ネットバンキングから送金、定期から普通口座への出金も可能です>人民元の両替、海外送金には規制があり、両替は1年間5万US$まで、
また海外送金は1万US$以上は種々の書類が必要で手間もかかります。
現在お使いの中国口座のカードは銀聯カードになっていると思います。
それであれば、日本でセブン銀行のATMなどで使えますので、その方が海外送金の手間が無く便利だと思います。
上限は1日1万RMBまで。 1回で上限まで引き出した方が手数料は安くすみます。>中国から持ち出しできる人民元の上限が決められているはずです。(外国人も)以前中国人の友達が日本に行くときにイミグレで没収されたようですその時に聞いたのが3万か5万だったと思います。没収されたお金は中国に戻った時に返してもらえます。
どうして見つかったかはわかりませんが?。日本に中国銀行と香港のHSBC銀行がありますが私はいつもHSBCで日本に送金しています。>外国人は最近ゆるくなったビジネス送金は別として、個人送金で数百万円とかのまとまった外貨送金(一括で)できるようになりましたっけ?
4年もいらっしゃったのでしたら、同僚にまず調べてもらってみてください。
だめなら替えられるだけ中国国内で替え、だめな分は香港で変えるかなあ。>

中国の会社で顧問しています。
月1回中国で仕事しています。

中国の会社で顧問しています。
月1回中国で仕事しています。
日本では個人事業主です。
給料は中国で現地通貨で銀行口座振り込みで、もらっています。
日本には中国から自分で送金しています。
この場合、給料は確定申告は必要なのでしょうか?今年 春 税務署からは必要と言われ納得できません。
もしくはなにか届け出が必要なのでしょうか?どうみても、税金の2重とりになるような気がします。
来年の確定申告が初めてなので教えてくれませんか。

日本の居住者(非永住者以外の居住者)には、全世界所得に対して所得税が課税されます。
つまり、中国で稼いだ分に対しても、日本の所得税は課税されます。
一方で、中国で稼いだ分に対しては、中国の法律に則って、中国の所得税が課税されます。
従って、国際的な二重課税となってしまいます。
国際的な二重課税の防止のための制度として、「外国税額控除」という制度があります。
www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1240.htmところが、計算してみたらわかりますけど、例えば中国で100万円稼いで、25%を差し引かれて入金になったとしても、日本の所得税から25万円を差し引けるというのは稀だと思います。
だいたい幾らかは二重課税で取られて終わりになってしまいます。
そういう仕組みなんですね。
そのため、二重課税になってしまう分も見越して取引対価をあらかじめ決めておく、という手法もよく取られるやり方だと思います。

必要か?不要か?と言えば必要です。
お金が海を渡った時点で証拠となり必要ですが、証拠が無かったら不要です笑。
オフレコ
1、銀聯カードで日本のコンビニで出金。
2、あなた以外の口座に送金する。
3、現金で持ち込む(bank of chinaでは現地窓口で日本円にチェンジ出来ます)
個人事業主なら何らかの方法でも問題でません。
確定申告で赤字でも問題アリマセン。
私なら、上記の方法で申告はしません!
もし税務署から聞かれても借金で生活していると言います笑。>

中国工商銀行のATMは台北にありますか?もしくは桃園空港にもありますか?

中国工商銀行のATMは台北にありますか?もしくは桃園空港にもありますか?

台湾には中国工商銀行はありませんが、銀行、空港、セブンイレブン、ファミリーマートなど、市中にあるほとんどのATMでは銀聯カードで出金できます。

自分の銀聯カードは磁気が無く、ICチップのみで、日本ではATM使えなく困ってるんですよ。チャレンジしてみます>

中国工商銀行について。

中国工商銀行について。
工商銀行の深?分行に行き、口座を開設したいのですが、英語は通じますか?また、住所は中国本土の住所でないとダメでしょうか?

住んでましたがたぶん英語は通じないと思ったほうがいいです。
英語が話せる人がいればラッキーくらいで。
街中は英語はほとんど通じません。
ネットでみると、日本の住所でひらけたという人は昔はいますね。
最近はわかりません。
深?の分行っていくつかありますが、国貿駅や老街駅のあたりでしょうか。
支行同士は横の連携はないと思っておきましょう。
手続きはその支店にいってください、ということです。
しかしなにゆえ商業銀行由来の工商銀行?今はどこも外貨を扱っていますが、数年前までは外貨を扱えるのは中国銀行だけでした。

中国銀行について。

中国銀行について。
受取人の銀行名支店名欄にBANK OF CHINA CHANGLI SUB-BRANCHとなってますがCHANGLI SUBが支店名なのでしょうか?

Branchとは 支店の事ですから Changli Sub-Branchが 正式な支店名でしょう。
Sub-Branchですから 支店の出先の小さな支店、 謂わば 支店の支所かも知れませんね。

大都会岡山市に本店を置く中国銀行と、

大都会岡山市に本店を置く中国銀行と、東京に本店を置く三菱東京UFJ銀行とではどちらが有名な銀行だと思いますか?中国銀行本店↓↓↓

どこで有名かでしょうね東京なら当然東京三菱でも岡山なら中国銀行だと思いますよ九州でも福岡銀行は子供でも知ってますが東京三菱って幼稚園児は知ってるかなぁ(^-^)

中国銀行本店って、岡山にあるの?
知らなかったわ。
「北京」にあると思っていたわ。
かの有名な日本銀行本店は東京にあるからね。(笑)>そもそもメガバンクと地方銀行の知名度を比べること自体が無謀。
同じ岡山なら第二地銀のトマト銀行の方が有名かもしれんで。
改名当初、ネーミングが全国的に話題になったしなぁ。
とはいえ、あんたが「大都会岡山」と書くたびに、
いまいちメジャーになり切れん岡山の哀愁、劣等感を感じるわ。
あんた以外に誰がネタにしてる?
最近、偽ミウナが現れんな。
あんたからよろしく言うといてやぁ。>はるかに三菱東京UFJの方が有名。
MUFJ 営業利益 単体6,392億6,300万円
貸出金残高 64兆9,817億1,500万円
預金残高 114兆4,637億2,100万円
中国銀行 純利益 単独169億60百万円
貸出金残高 3兆4,811億42百万円
預金残高 5兆4,925億67百万円>

日本の中国銀行の通帳をなくして

日本の中国銀行の通帳をなくしてしまったのでキャッシュカードから口座番号を見たいのですが…私のキャッシュカードは数字が000-000000000000と言う感じに書かれていて、最初の三桁の数字が支店番号?と言うのは解るんですが残りの数字が全部繋げて書かれているので、どの数字が口座番号なのかが解らなくて…解る方がいましたら教えて下さい。

中国銀行のキャッシュカードがないので、詳しいことはわかりませんが、三桁は、支店番号です。
普通、銀行の口座番号は 七桁なので、それで見てみて下さい。
取引銀行に電話して聞かれたら、いかがでしょうか?

韓中通貨スワップ、事実上延長に合意

韓中通貨スワップ、事実上延長に合意 韓国銀行と中国人民銀行がきょう10日で満期を迎える韓中通貨スワップ延長に事実上合意したと、北京の消息筋が9日、明らかにした。
匿名を求めたこの消息筋は「韓国銀行と企画財政部関係者が韓中両国の連休前である先月下旬に訪中し、中国の中央銀行である人民銀行と通貨スワップ問題をめぐって協議した結果、現行の協定を維持することで合意した」とし「満期当日である10日にも両国金融当局間チャンネルを通じて最終手続きと日程を話し合う予定」と伝えた。
この関係者は「金融当局者間の合意にもかかわらず、習近平国家主席ら中国指導部による最終承認までにはまだ不透明な要素が残っている」と述べた。
韓国銀行の李柱烈(イ・ジュヨル)総裁もこの日、「新規交渉か再延長かは重要ではない」とし「(通貨スワップに関連して)個別に言及するのは不適切」と述べた。
与党の高位関係者は「韓中通貨スワップ断絶という危機は越えた状況」と述べた。
韓中通貨スワップは議会の批准などの手続きが必要な自由貿易協定(FTA)とは違い、両国中央銀行長の署名で効力が発生する。
北京消息筋は「中国内部の事情から見た場合、署名式などの行事は行わず、中央銀行長の署名手続きだけで発効する見込み」と述べた。
通貨スワップは、契約締結国間で特定の日や期間(満期)を決め、期間内にあらかじめ約束した為替レートで互いの通貨を融通し合う外国為替取引だ。
重要な通貨危機予防手段に挙げられる。
2014年に発効した現行の韓中通貨スワップ規模は3600億人民元(約560億ドル)で、韓国の全体通貨スワップ契約締結額(1222億ドル)の46%を占める。
政府当局者は「朴槿恵(パク・クネ)政権時期の昨年4月、柳一鎬(ユ・イルホ)企画財政部長官と周小川・人民銀行総裁が通貨スワップ延長に口頭で合意したが、その後高高度ミサイル防衛(THAAD)体系問題をめぐる葛藤で後続の協議が中断されることもあった」とし「THAAD葛藤とは別に、政経分離原則により、通貨スワップを維持することにしたのには意義がある」と述べた。
韓国と中国は、ことし6月に通貨スワップ満期延長交渉を開始し、可能な限り経済事案では接近することで合意したという。
金融協力と貿易の増進という目的だけに焦点を合わせた。
それでもTHAADに関連した両国の葛藤が持続し、そのとばっちりを受けないように両国はできるだけ低姿勢で交渉を続けてきた。
人民元の国際化を推し進めている中国の立場でも、香港(4000億人民元)に続いて規模が2番目に大きい韓中通貨スワップを中断するのは負担になったという分析もある。
韓中通貨スワップは世界金融危機当時の2008年12月に1800億人民元(約300億ドル)規模で締結された。
その後、2011年に規模が現在の水準まで拡大し、2014年10月には3年間延長された。
s.japanese.joins.com/article/175/234175.html?servcode=A00&se...日本のネトウヨ涙目w中国の「元」の方が日本の「円」よりも国際的な信用があります。
その「元」とスワップを延長できる韓国の凄さが分かりますか?私たち日本は価値のない円にずっと縋っていて下さいwww

国際通貨の日本円と、便所紙の中国元と韓国ウォン合体(笑)、どんなに合体しようが便所紙の価値しかないのが、中国元と韓国ウォン(笑)(笑)

ですが、冗談抜きで中韓スワップ延長できて、ホントに良かったと思いますよ。
ご質問にある通り、スワップ締結額の46%・・・ほぼ半分を中国が担っているということですから。
こと韓国側から見れば、それだけ中国への依存度がすごいということ。
その「依存先」から延長してもらったわけですから、韓国だけからすればすごいメリットだと思いますよ。
問題はいろいろあるでしょうが、まずはその部分を大事にすることだと思います。>中韓スワップ 延長おめでとう!さてあなたはいつ中国に旅立つんですか?日本にはもう用がないでしょう(笑)信頼できる中国様でゆったりと 過ごしてくださいね(笑)2度と日本に来ないでください!>韓国人は、息を吐くようにウソをつく。今回もそうでしたね。>良かったね。凄いね、韓国って。
国際的に価値のある人民元を握りしめて、逝って下さい。>そうですか。
では、関わらないでください。m(__)m>

-中国銀行

© 2021 ビットコインで億り人になったけど質問ある?