中国銀行

先日、中国で中國銀行(Bank of China)を開設しました。 手数料節約...中国銀行

中国銀行の、入金時間について

中国銀行の、入金時間について引き落としに中国銀行を利用していますが、平日18時すぎると、入金が有料になります。
いつも不便に思っています。
それと行員が偉そうにしています。
田舎の銀行なので、、、、、、他の銀行もこんなもんでしょうか。
もう少し利便性が図れないんでしょうかね。
年金は郵貯にしました。

ATM利用手数料は、ネット銀行でもない限り、避けて通れない道ですね。
DREAMeに入会すれば、ATMの時間外手数料が無料になります。
私にうちの近所のちゅうぎんの行員は、にこにこ親切に応対してくれますがね。

中国銀行のドリーミーダブルのJCBカードを利用しています。

中国銀行のドリーミーダブルのJCBカードを利用しています。
キャッシングの枠を増額するにあたりどのやうな手続きを取れば良いかわかりません。
MyJCBに登録はしていますが利用限度枠変更の項目に行くと受付可能なご利用可能枠がありません。
と表示されます。
ちなみに現在のキャッシング枠は10万です。
どのように手続きをすればよいか教えてください。

受け付け可能枠が無い というのはカード側が それ以上の増額を認めることは 現時点で無い と言う事です。
今後、公共料金の支払いを そのカードで集約したり、年間の利用金額を増やすなど、カード会社にとってメリットのある利用の仕方をしていけば 可能性はあります。
手続き云々では無理ですね。

中国から日本へ、円送金する際、日本側で、中間銀行手数料と、被仕向手数料が、か...

中国から日本へ、円送金する際、日本側で、中間銀行手数料と、被仕向手数料が、かかるようです。
三菱東京UFJ銀行では、手数料合計四千円かかりました。
毎回手数料かかるので、少しでも安い方が助かります。
どの銀行が安いとか、ご存知でしょうか?新生銀行に問い合わせたら、被仕向手数料は、無料だけど、中間銀行手数料は、不明とのことで、振り込みしてみないとわからないとの事でした。
少し怖いです(^_^;)

私は中国銀行⇒UFJです。
日本側UFJは4000円です。
中国銀行で370元位手数料が架かってます。
(360万円)私は1回に300~400万円送る工夫をしてます。
日本人は1回500ドル?現地中国人は年間5万ドル相当(500万円)送れます。
現地友人に頼んで送らせます。
これくらいの工夫しかありませんよ!

日曜日でも駅やショッピングセンター等にある中国銀行等のATMは使えますか?

日曜日でも駅やショッピングセンター等にある中国銀行等のATMは使えますか?

他の銀行と同様稼働時間内であれば利用は出来ます。
利用しやすいように駅やショッピングセンター等に設置しているのです。

中国銀行ATMの振込の限度額について質問です。

中国銀行ATMの振込の限度額について質問です。
岡山県等にある中国銀行のATMでの振込は、最高いくらまで可能なのでしょうか?コンビニATMでの振込ではありません。
回答よろしくお願いします。

全金融機関において統一されており、10万円以下。

中国の銀行口座開設の際の手数料についての質問です。

中国の銀行口座開設の際の手数料についての質問です。
4月から中国の日本人を含めた外国人があまりいない地域に滞在し始めました。
中国語もまだままならないのですが、中国の銀行口座開設の必要があり、近くにあった中国工商銀行で銀行口座の開設を済ませました。
その際、お金を一銭も払わずに手続きが終わってしまったのですが、このままキャッシュカードなどを使い続けても問題ないでしょうか?あらかじめ調べた情報だと、「口座開設手数料やUSBKey等の費用としていくらか窓口で支払う」場合がほとんででした。
ただ、口座開設の際には、あらかじめ調べた情報と異なる対応をされており、これも許容範囲なのかとも思っています。
開設手続きは以下の流れで進みました。
1.銀行に行き、警備員(?)に「口座開設に来た」と伝える。
2.担当窓口に連れて行かれ、口座開設手続開始。
3.必要情報など全て窓口担当者がPCにて入力。
この際、私がしたのはパスポートを渡し、携帯電話の番号を聞かれ紙に書いて渡しただけです。
4.何枚かの契約書類にサインをする。
5.窓口担当者に契約書類・キャッシュカード・USBKey等を渡され、出口の方を指さされ中国語で何か言われる。
6.窓口担当者は次の業務に移る。
この段階まで、一銭も支払っていません。
以上です。
窓口対応終了後すぐに銀行内で書類の確認をし、インターネットバンキングやモバイルバンキングの利用契約がされており、私の口座残高が0元であることが判明しました。
(一銭も払っていないので当然ですよね。
)なので、銀行内に設置されているATMでキャッシュカードを使って入金を試み、無事に入金を済ませました。
帰宅後、モバイルバンキングの利用設定を行い、無事に利用することができました。
(インターネットバンキングについてはPCの関係で使用できないことが分かりました。
)手数料等を一銭も支払っていないのですが、こういうこともあるのでしょうか?また、私の銀行口座開設手続は全て終わったのでしょうか?このまま手元にあるキャッシュカード等を使い続けても大丈夫でしょうか?中国語もまだあまりできず、(英語も微妙にしかできず、)近くに聞ける人もいないため、不安でしかたがないです。
ご存じの方がいらっしゃいましたら、お教えください。

中国人です。
銀行口座開設当時は一切無料です。
だが、カードを使い始め、そしてカードに残高がある場合、メール通知料などの手数料は残高から自動的に払うのです。

回答ありがとうございます。
中国の銀行口座開設は無料なのですね。
このまま使い続けても大丈夫だと分かり、安心しました。>

中国に駐在しており、給与はUSDでもらいます。

中国に駐在しており、給与はUSDでもらいます。
中国銀行口座にUSDで普通口座に預け入れしています。
キャッシュカードは銀聯表示があり、日本で引き出すことは可能と思いますが、USDのまま日本のATMで日本円を引き出すことは可能でしょうか?

無理だと思います。
中国のキャッシュカードでもドルは引き出せません。
そのドルを中国元にエクスチェンジ、元が口座に有れば、日本のセブンイレブンのATMで1日?1万元迄引き出せます。

中国へ仕事で出張なのですが海外でお金を下ろすにはどこの銀行の口座を開設すれば...

中国へ仕事で出張なのですが海外でお金を下ろすにはどこの銀行の口座を開設すればいいか教えて下さい。
私は今はみずほ銀行の口座は持っています。
ちなみに中国の湖南省が出張先になります。
調べたら湖南省はみずほ銀行はないみたいです。
よろしくお願いします。

日本の銀行はまずありませんので、現地の銀行にまず先に口座を作り日本からその口座に送金するようになります。
みずほ銀行から送金する手続きですね。
ドルで送金されます。
現地に知り合いの方が居たら先に口座を作ってもらうのもいいですね。

先日、中国で中國銀行(Bank of China)を開設しました。

先日、中国で中國銀行(Bank of China)を開設しました。
手数料節約のため、取引先への振込をネットで行いたいと思っています。
ご存知の方、入金方法をご教授いただけないでしょうか。
また、明日が祝日のためATMから入金したいのですが、ATMがあるかどうかもわかりません。
下記は、今調べてわかっていることです。
東京支店⇒ATMがあるか不明。
1月12日の祝日は窓口は閉まっている。
東京大手町支店⇒ATMなし。
1月12日の祝日は窓口は閉まっている。
東京支店にATMがあればよいのですが。

どうぞよろしくお願いします。

先日、中国国内でBank of Chinaに口座開設し、1.今回はBank of China東京支店から中国本土の口座へ送金したい。
2.日本に居ながら、中国本土の銀行口座からネットバンキングで中国国内の口座へ送金したい。
ということでしょうか。
1.について基本的に中国への送金は(元ではなく)米ドルや円などでして、本人が中国の窓口で元に両替して元普通預金口座へ入金します。
しかし、中国銀行東京支店からなら金額や受取人に制限がありますが、元で送金することも可能です。
一度中国銀行東京支店に尋ねてください。
日本のATMから中国本土の銀行口座へ送金することはできません。
2.についてネット上で送金先登録をするには、中国国内のケイタイでパスワードを受け取る(もしくはトークンが)必要になります。
口座名義人でなくてもかまいませんが、信頼できる中国在住の人と現地でつながるケイタイが必要です。
そのパスワードを使えば、日本からでもBank of Chinaのサイトから送金先登録ができます。
あとはネットバンキングで相手先に送金すれば良いでしょう。
>東京支店⇒ATMがあるか不明。
1月12日の祝日は窓口は閉まっている。
>東京大手町支店⇒ATMなし。
1月12日の祝日は窓口は閉まっている。
>東京支店にATMがあればよいのですが。

中国本土と日本、どちらも同じ中国銀行で同じ資本で運営されますが国が違えば別法人です。
中国本土の銀聨カードを使ってセブンイレブンなどでキャッシングはできますが、中国本土の銀行に入金することはできません。
海外送金に関するブログを運営しています。
SBIレミットを利用して10分で中国籍の口座へ入金する方法 www.remit.co.jp/MainAboutCNMostBanks.jsf?lang=ja そのほか、オーストラリアのKVBを利用して元建て送金する方法も紹介しているので、よろしければプロフィールからのぞいてください。
そのほか「まるごと上海」 yousworld.com/marugoto/htm/soukin01.htm の運営者は実際的な情報を知っていると思います。

-中国銀行

© 2021 ビットコインで億り人になったけど質問ある?