今こそ為替で稼ぐとき?

円安が日々更新されていますね。 毎週何年振り!みたいに円安が更新され続けています。

海外に日本製品を売るという意味では良いことなのかもしれませんが、日本全体で見ると如何なものなんでしょうね…。これによりかなり苦境に追い込まれている企業もあることと思います。

なぜなら、緩やかにではなくものすごく急激に円相場が動いていますからね。

それに、動いているのは何も円対ドルだけではありません。 円が安くなっているということは、それに対する他の国の為替も急激に動いているということになります。

FXというとなんだか胡散臭く聞こえてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、今は為替相場がものすごく動いている時期なので為替で一儲けするのも悪くないかもしれません。いや、悪くないというより、むしろ今がチャンスと言うべきなのではないでしょうか。

経済評論家などは120円までは円が下がるとずっと言っていますから、今ドルを買っても全然儲けることが出来ると思います。それに、予想以上に円安が進んでいるので、もしかしたら130円、140円となってしまう可能性もあるかもしれません。

そうなったら為替どころか日本経済がどうなってしまうのか心配ではありますが…。

とにかく、為替が激動している今、ここに注目することはアリだと思います。 ただ単に円を銀行に預けているのはもったいないと思います。 そのうちの少しでも為替で資産運用してみては如何でしょうか。

ただ、FXとなるとレバレッジと言って投資金額の1000倍とかで取引が出来たりしますので、そこで失敗してしまうとかなりの痛手を負ってしまいます。手堅く行うにはやはりFXではなく、通常の為替取引で行うことをお勧めします。

日本人に足りないベンチャー精神

先日安倍首相が掲げたベンチャー支援策。
これは、アメリカに比べ、日本人はベンチャー企業を立ち上げるというものにリスクを感じる人がほとんどでチャレンジする人の絶対数が少ない…だからそこをもっと支援していこうというものです。

日本人の国民性からして、自分で起業を興すというよりは、大手企業や優良企業に就職する・雇用されることこそが最良である風習がそれを後押ししていると言われています。

今では公務員が就職の人気ナンバー1と言われています。

実はバブルの時代は公務員は負け組とまで言われていた職業です。
それが今では就きたい職業ナンバー1なのですから、時代の移り変わりというのは本当に面白いものですよね。

現在の日本ではこのような状況ですから、ましてやリスクの高いベンチャー企業を興すなど人気があるはずがないのです。

しかし、アメリカに見習い安倍首相が掲げたベンチャー支援策。

昨今のSNSの普及はいずれもベンチャー企業によるものです。
そんな企業を日本は作り出したいのかもしれません。

日本で最近有名なベンチャー企業と言えば、スマホゲームの企業がほとんどではないでしょうか。課金システムを導入し、実態が無く画面の中だけで使えるカードなどをお金を使って買わせることによって莫大な利益を生み出しています。

しかしそれは日本国内だけのことであって世界的なことではありません。

日本のベンチャーは今後、世界を視野に入れそれこそフェイスブックやツイッターのような世界が認めるベンチャー企業を作っていかなければ…、いや作りたいというのが安倍首相の狙いのでしょう。

安倍首相は前回の首相就任時も「再チャレンジ」などを掲げ、雇用に対しては尽力されてきました。

今回はどうなるか分かりませんが、国が厚い支援をし世界的に有名な企業が我が国にも出来ればいいなと思っています。

キャッシングの手数料というコスト

カードローンを選ぶ際に注目したい点の1つとして、お金を借りる際や返す際の手数料があります。

現在、カードローンの多くはフリーキャッシングという一定の金額内で自由にお金を借りることができるという制度を採用しています。

そのため、少額でも気軽にキャッシングすることが可能になっているのですが、そのことが原因で取引回数は増える傾向にあります。

100円程度の手数料であれば、あまり気にせずに支払っている人も多いと思うのですが、回数が増えてくると結構ばかにならない金額になってきます。借りる際と返す際の両方で手数料がかかるとすると、1万円を10回借りて返すだけで、手数料は20回分かかります。1回につき100円の手数料であったとしても、合計金額は2000円。

なんと、最大が18%程度のカードローンの年利よりも高くなってしまうのです。手数料が完全に無料の消費者金融を選ぶのがベストではありますが、場所の問題などから選べない場合もあります。

そういった場合には、一定金額以下の利用ならば手数料無料、特定の提携ATMならば手数料無料など一定の条件を満たせば無料になるような会社を選びましょう。あなたが頻繁にキャッシングを利用する人であれば、それだけでもかなりの金額が節約できるはずです。

おすすめのキャッシング業者については即日キャッシング【すぐに借り入れできる業者はこちら!】というサイトで紹介されていますよ。

日本はデフレから抜け出せるのか?

先日、日銀の中曽宏副総裁が日本の経済がデフレ均衡から着実に脱出しているなどと発言をしました。この発言を鵜呑みにするかどうかはまた別として、でも日銀の副総裁が発言している言葉として受け止めるならば、日本は良い方向に向かっているのではと思います。

そもそもデフレをご存知ない方に簡単に説明すると…、
デフレとは物の値段が安くなり通貨の価値が上がるということです。

インフレはその逆で物の値段が上がり通貨の価値が下がるということになります。

これを見ると消費者にとってはデフレの方が良いような印象を受けると思いますが、買い手となれば当然にそうなのですが、それを売っている売り手の立場になってみて下さい。

物が安くしか売れませんから企業は当然儲かりません。
企業が儲からなければ働いている従業員の給料も上がりません。
これもデフレの一環なのです。

給料が上がったところで物価が上がってしまえば意味がないのですが、
今は行き過ぎたデフレ状態ということで、これから脱却出来るかも…ということなのです。

当然、企業が儲かれば雇用も生まれますしね。
デフレから脱却することで色々な良い側面が生まれてくるのも事実なのです。
物が安ければ良いという自分勝手な考え方では経済は良くはならないということなんですね。
お互いがWINWINになるような経済情勢こそが最も健全だと言えるのではないかと思います。

今のこの格差社会でそういう経済情勢を目指していくのは困難を極めますし、
もしかしたらそんなことはもう無理なのかもしれませんが、
それを目指して日本経済が良い方向に向かってくれれば良いと思います。

日本経済がデフレ均衡から脱却出来ることに期待していきましょう!

ギャンブルに没頭するヤツらへ

こないだちょっと気晴らしにパチンコでも行ったら
平日の昼間にも関わらず駐車場がいっぱいで入れない…。
これはすごいことだなと。

お金が無い無いなんて言いながら皆あるやんけ!!
なんやねん!!と思わず叫んでしまった。

なんとか車を止めて店に入ってみると、
若いヤツから年寄までいるいる。

俺は基本的にはパチンコで勝とうと思って行ってない。
あくまで気晴らし。
だからやるのは1円パチンコか5円スロットだ。

はっきり言って4円パチンコや20円スロットなんて負けた時のことを考えると怖くて出来ない。
今の時代のパチンコはものの1時間で2万3万が平気で溶ける。
かと言ってバカ勝ちしても10万そこら。割に合わな過ぎるだろ。リスクがデカすぎ。

でもそんなリスクがデカいギャンブルを平日の昼間っからやってる若者がいるんだもんな。

俺が若い頃は1円パチンコや5円スロットなんて無かったがそれでも今よりは全然遊べた。
5000円あれば勝負出来た時代だったけど、今は5000円じゃ話にならん。
よくまぁ金があるなと思ったよ。

今のパチンコは勝てない。
つまり、ものすごい借金があるんだろうなと容易に想像がつく。
仕事もせんと借金ばかり膨らましパチンコに没頭する。

なかなかエグい世の中やね。

よく考えたら分かることなんだけどな。

あれだけ広告うって、小奇麗な建物で、新台バンバン投入してたら勝てる訳ないわ。

しかもその金はどこに消えてるかも分からん。
北朝鮮のミサイル代なんて言うけどまさにその通り。

カンボジアの銀行を経由して北朝鮮に流れてるんや。
そんなこと知ったところでパチンコ好きなヤツは止めないと思うが。

ほんとアホばっかや。

…と言いつつ、1円パチンコしてる俺もアホなんやけどね!(笑)

金融業界のいろいろ

こんにちは!
激アツ金融ブログへようこそ!

このブログではちょっと偉そうな感じで金融関連の情報を書いていこうと思ってます。
金融情報と一言で言ってもかなり幅が広いのですが、その中から面白そうな話題を掻い摘んで書いていこうと思ってます。

えー、まず、金融業界って聞いてどんなものが思いつきますか?
銀行、サラ金、投資信託…と普通はこんな感じですかね。
実は金融業界って結構色々な業種があるんですよ。
それをちょこっと紹介しましょう。

銀行、サラ金…いわゆる消費者金融、投資信託の他に、

・信用金庫
・リース
・証券
・生命保険
・損害保険
・信販

などなど…言われてみればハイハイ!みたいなのも含めて、
意外とありません?金融業界って。

もっと細かく言うと、

・政府系の金融機関
・商品取引
・投資信託委託

なんかもあるはあるのですが、
そこまで細かくすると訳がわからなくなってしまうのでこの辺にしておきましょう。

私が思うに、結局のところ世の中を動かしてるのってこの金融業界だと思うんですよ。
色々なサービスは社会にはありますが、根本的には金融業界を頼って成り立っているものですし、それが金融業界が無ければ成り立たないものだとおも思ってます。

社会のルールが物々交換にでもならない限り、お金というものが流通している限り金融業界が牛耳っていくことになるんでしょうね。だから、お金儲けをしようと思ったらやっぱりここに食い込むことが重要だと思う訳ですわ。

そういう情報を開示はしませんけど、なんかつぶやきながら書いていけたらいいなと思ってますので時間がある時とか読んでもらえたら嬉しいかもしれませんね。

最近では消費税も上がりいよいよ10%という大台も見えてきました。
そうなればもっともっと貧富の差は広がりちょっとずつ世の中がおかしくなっていくでしょうね。そんなののヒントにもなるかもしれませんね、このブログが。

まーそんな感じで適当に書いていくので宜しく!